引越し単身パックで当日することは?

 

引越し単身パックでも、普通の引越しパックでも、特に当日にするべきことは変わりません。

 

ただ、引越し当日は、何かとすることが多いので、スムーズな引越しを行なうためにも、事前に何をしないかいけないかを理解しておく必要があります。

 

引越し単身パックで当日に行うことは、引越し業者への細かい指示を出すことです。

 

作業をスムーズに進めるために新居の詳しい住所や周辺の環境を伝えたり、配置図などを渡すようにしてください。

 

そうすることで、作業中の混乱を防ぐことができ、予定通りの時間に作業を終わらすことができます。

 

そして、荷物の搬出を終えた後は、運び忘れがないかのチェックや、家の掃除をして綺麗な状態にしておきましょう。

 

また、事前にガス会社に連絡をして、同時にガスの閉栓の立会いを行なうようにしてください。

 

新居に荷物が到着した後は、引越し完了後のことを考えて、何をどこに置けばいいのか作業員に配置の説明をしてください。

 

この時に置いて欲しいところと違うところに置かれた場合は、遠慮なく伝えるようにしましょう。

 

そして、荷物の搬入後に、引越し料金の精算を行ない終了という流れですが、もし荷物の中に破損しているものがあったらきちんと伝えましょう。

 

大手引越し業者の場合は、損害保険に加入しているので、しっかりと補償をしてくれます。

 

また、荷物だけではなく、床にキズをつけたり、壁にキズをつけた場合も遠慮なく、伝えるようにしましょう。

 

引越し単身パックの当日の流れはこのようになっているので、これから引越しをされる方は参考にしてください。

 

TOPへ