引越し単身パックで注意するマナーは?

 

引越しを業者にお願いする場合、最低限のマナーというのが存在しますが、ご存知でしょうか?

 

最低限のマナーを知らないと引越し業者によっては、機嫌が悪くなってしまい、作業効率が落ちてしまう可能性があります。

 

では、引越し単身パックで、注意しないといけないマナーとは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

まず、見積もりを依頼する時ですが、業者同士をわざとバッティングさせたり、相見積もりを隠してはいけません。

 

交渉がしやすいという理由で、業者同士をわざとバッティングさせている人がいますが、これは大変失礼なことなのでやめてください。

 

逆に信頼関係を失ってしまうので、時間に余裕を持ち、個別に交渉を行なうようにしてください。

 

また、相見積もりを隠そうとする人がいますが、これは正直に相見積もりをしていると伝えた方が、自分のためになります。

 

相見積もりをしていると伝えることによって、その業者が他社を意識した見積もりを出してくれるはずです。

 

そして、引越し当日前に荷造りが終わっていて、すぐに荷物の搬出ができる状態にしておきましょう。

 

そうすることによって、スムーズに作業が進むので、作業員からも喜ばれます。

 

また、気持ち良く作業を進めてもらうためにも、引越し前にきちんと挨拶することも最低限のマナーです。

 

引越し業者へのチップを用意しようか迷われている方は、無理に渡す必要は無いので、安心してください。
最近では、社内ルールでチップを受け取らない業者が多いので、現金ではなく飲み物の差し入れが良いかもしれません。

 

以前私の単身引越しでは、最初っからチップを渡すことは考えていませんでした。

 

ですが、当日の作業内容があまりにも満足がいくものでしたので、つい感謝の気持ちを込めてお昼の弁当の差し入れをしました。

 

すべては気持ちの問題です。チップ、もしくは差し入れをしたいと思えばそのとおりで良いかと思います。

 

TOPへ