引越し単身パックで追加料金とはかかる場合は?

 

引越し単身パックは、料金の安さが魅力の引越しサービスですが、場合によっては追加料金が発生してしまい、高くつくことがあるので気をつけましょう。

 

では、引越し単身パックで追加料金が発生するケースとは、一体どのような場合なのでしょうか?

 

引越し単身パックで追加料金がかかる場合は、引越し業者が用意する専用コンテナに荷物が全部入らない時です。

 

引越し単身パックというのは、専用コンテナに入る分だけの荷物を運ぶ、荷物の少ない単身者向けのサービスなので、入りきらない場合は追加料金が発生します。

 

入りきらない場合は、追加料金を払いコンテナを2つ使用するのが一般的ですが、そうすると他の引越しパックやプランの方が安くなる可能性があります。

 

また、引越し当日になって、荷物が入りきらないことが発覚した場合、引越し業者の都合によって、キャンセルされることもありえます。

 

そのため、事前に運ぶ荷物の量を把握し、自分に引越し単身パックが合っているのかどうかを判断するようにしましょう。

 

その他にも時間指定や長距離移動、トラックとお部屋までの距離、建物の構造などによって、追加料金がかかる引越し業者も存在します。

 

そして、基本的に猫や犬といったペットや自動車は、引越し業者では運ぶことができないので、引越し料金とは別にお金を払って、専用の業者に依頼しないといけません。

 

引越し単身パックを利用する際は、無駄な追加料金を防ぐためにも、荷物の量はもちろん、新居や旧居の情報を引越し業者に正確に伝えるようにしましょう。

 

また、引越し業者でも料金が違ってきますので複数の業者の料金を比較することが大切です。

 

TOPへ