引越し単身パックについてくる梱包素材とかは?

 

引越し単身パックを利用される人は、基本的に荷物が少ないので、引越し準備がそれほど大変ではないはずです。

 

日用品をダンボールに詰めたり、服を衣装ケースに入れたり、家電を運びやすいようにしておくといったくらいなので、そこまで時間はかからないと思います。

 

そして、引越し単身パックの場合、ダンボールやハンガーボックス、ふとん袋などといった梱包素材を無料で準備してくれるケースが多いです。

 

一般的に引越し当日前までに引越し業者から、そういった梱包素材が届けられます。

 

そのため、自分で梱包素材を用意する必要が無いので、安心してください。

 

ただし、用意してもらえる梱包素材の種類や個数は、引越し業者によって異なります。

 

ダンボールが4個のところもあれば、10個のところもありますし、ハンガーボックスやふとん袋を用意してくれるところもあれば、ないところもあります。

 

ダンボール、ハンガーボックス、ふとん袋などを購入すると余計な出費になってしまうので、できる限り全て用意してくれる引越し業者を選ばれた方が良いでしょう。

 

また、家具や家電製品などの大きな荷物の梱包は、引越し当日に作業スタッフの方が行なってくれます。
その時に使用される梱包素材も基本的に無料となっています。

 

このように基本的に引越し単身パックを利用すると梱包素材を無料でもらうことができるので、無駄な出費を減らすことが可能です。

 

しかし、中には梱包素材が有料の業者がある可能性もゼロではないので、しっかりと事前に確認しておきましょう。

 

たとえば、一括業者見積もりのメールから有料などを確認することができるのですが、業者から送られてくる見積書はインターネットでの価格競争を意識してか、見積書の一番下に小さい時で書いてある場合もあるようです。

 

その対策として、手間がかかってでもメールの見積もり書は最後の項まで確認するようにしましょう。

 

TOPへ