引越し単身パックにかかる時間は?

 

引越し単身パックは、荷物の少ない単身者向けの引越しサービスで、料金が非常にお得なことから、学校に通うために一人暮らしをされる学生、新社会人や単身赴任の方に人気があります。

 

では、引越し単身パックにかかる時間は、一体どのくらいなのでしょうか?

 

引越し単身パックにかかる時間は、一概にどのくらいと明確に言うことはできません。

 

なぜなら、専用コンテナを使用するので荷物の量は変わりませんが、人によって移動距離が違うからです。
市内から市内のような近距離移動であれば、1時間〜2時間ほどで終わるかもしれませんが、違う県に長距離移動する場合はそれなりに時間がかかります。

 

ただ、移動時間を含めずに単純な荷物の搬出入だけを考えるのであれば、およそ1時間程度だと思われます。

 

基本的に引越し単身パックを利用される人は、荷物が少ないのが前提なので、運ぶ荷物もテレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、衣装ケース、ダンボール10個程度くらいでしょう。

 

業者が引越し単身パックで用意する専用コンテナのサイズは、だいたいこれらの荷物を入れていっぱいになるので、それほど多く荷物を積むことができません。

 

そのため、基本的に通常の引越しにかかる時間よりも短いと思って良いでしょう。

 

また、作業をしてくれるスタッフの技術によっても、大きく左右されるということを理解しておきましょう。

 

できる限り、高い技術の作業スタッフに引越しを行なって欲しい場合は、大手引越し業者に依頼するようにしてください。

 

TOPへ