単身パックとは?

 

引越し単身パックとは、引越し業者が提供している単身者用の引越しプランのことです。

 

例えば、単身赴任で一人暮らしをする場合、実家から離れて一人暮らしをする場合などにおすすめです。
この引越し単身パックの特徴は、引越し料金が通常よりも安いということです。

 

引越し業者によって料金は異なりますが、近距離の引越しの場合、10000円台から引越しが可能です。

 

そのため、引越し料金の節約ができるので、単身者の方々に喜ばれています。

 

では、どうして引越し単身パックは、これほど料金が安いのでしょうか?

 

それは、通常の引越しパックとは異なり、引越しで使用するトラックを一台貸し切るのではなく、他の荷物と一緒にまとめて運ぶからです。

 

そうすることによって、ガソリン代や人件費などを大きく節約することができ、引越し料金を安く設定できるのです。これが、引越し単身パックだと安く引越しができる理由だと思ってください。

 

ただ、引越し単身パックで運べる荷物の量には制限があるので、それを超えてしまうと追加料金が発生してしまいます。

 

運べる荷物の料は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、段ボール10箱というのが一般的で、これ以上荷物がある場合は、引越し単身パックを利用しない方が安くすむこともあります。

 

もし、これから引越しをしようと思われている単身者の方は、自分の荷物を正確に把握した上で、引越し単身パックを利用するかどうか判断してください。

 

それが引越し単身パックを利用する際の注意点なので、十分理解しておきましょう。

 

TOPへ