引越し レンタカーから格安単身引越しを考える。

 

引越し レンタカー


レンタカーの単身パックを検証しました

 

引越し レンタカー

 

★レンタカーで考えた単身引越し荷物

 

同一区内・同一市内の5km以内で、テレビ×1(21.5インチ)、本棚×1(150×100)、冷蔵庫×1(3ドア)、電子レンジ×1、掃除機×1、カラーボックス×6、中テーブル×1(150×80)、ダブルベット×1、照明×1、ダンボール×10くらい、大型スーツケース×1、洗濯機×1(縦タイプ)

 

引越し レンタカーで僕の単身引越しを検証しました。

 

格安単身引越しが目的ですのでトラックの850sタイプを選択しました。このレンタカートラックが一番使いやすく費用の面でも格安からです。僕の単身引越しのやや多めの荷物ではややギリか、もしかすると積みきれない状態かもしれません。

 

もし万が一積みきれないと、往復となりますので作業時間や走行距離も2倍になります。

 

ですので、レンタカーを借りる場合は自分の荷物とトラックの積載量のマッチングをしっかりと考えることが大切です。

 

ちなみに、1番使いやすいレンタカーの料金をまとめましたので、これをベースにして計算をしてみてください。

 

トラック850sタイプ3時間のレンタル料金ですが、基本料金5250円で保険が1050円=6300円がかかります。

 

僕の引越しではレンタルする時間は距離が近いこともあり最短の3時間としましたが、他にも自分の引越しに合わせて6時間、12時間、24時間を選ぶことが出来ます。

 

6時間タイプを選ぶと基本料金が5250円(一般料金)となるだけで保険料金1050円をプラスしても合計金額は7350円です。

 

そして12時間です保険料も加えて8925円です。(トラックの850sタイプ、一般料金)

 

3時間と6時間をくらべての差額は1050円ですので、無理して時間ギリギリで借りないで少し余裕を持って選ぶことをオススメします。

 

さらに、他にかかる費用としては、ガソリン代(満タン返し)、高速代金、駐車代金、養生費用、段ボール、紙テープなの費用が必要となります。

 

段ボールなどの資材では、スーパーで無料でもらえることもありますので、節約できるところは節約をしましょう。

 

以前850sタイプのトラックで単身の引越しをしたことがあるのですが、昔のトラックと違い、荷台がフラットになっていたり、運転でもオートマチック、パワーハンドルなどが付いている場合もありますので、格段に運転がしやすくなっていいるようです。

 

ですが、事前にロープかけくらいの準備はしておきましょう。

 

また僕の言ったレンタカー会社では、引越しに対応して手押し台車の無料貸し出しや雨のときの荷台の幌の準備があるそうですが、数にも限りがるので事前に予約が必要と言われました。

 

また、当たり前のことですが、レンタカーの引越しでは車の運転から荷物の積み下ろしまでのすべての作業を自分ひとりでやらなければなりません。

 

ですので、自分でやる引越しと他の人に作業をお願いする引越しとではどのくらい引越し費用が違うのかを計算してみるのも良い方法ではないでしょうか。

 

なぜならば、差額があまりにも少ないのであれば、わざわざ自分が疲れる引越しを選択することはないからです。

 

実際に引越しを経験した人の94%以上の方が一括無料引越業者見積もりはなくてはならない!」と答えています


日本最大級!200社以上の業者の中から無料一括見積もり!


これをうまく活用できれば格安引越し間違いくありません!


引っ越し 単身パック

単身パック

引越し 単身パック

自分に合う引越し単身パックの業者を選ぶはコチラ<<

 

TOPへ