引越し サカイで単身引越しを検証しました

 

引越し サカイ 評判



サカイ引越センターで単身引越しを検証しました

 

引越し サカイ 評判

★サカイ引越センターでお願いした単身引越し荷物

 

同一区内・同一市内の5km以内で、テレビ×1(21.5インチ)、本棚×1(150×100)、冷蔵庫×1(3ドア)、電子レンジ×1、掃除機×1、カラーボックス×6、中テーブル×1(150×80)、ダブルベット×1、照明×1、ダンボール×10くらい、大型スーツケース×1、洗濯機×1(縦タイプ)、

 

引越し サカイ 評判

 

上記の単身引越しの荷物の量から、サカイ引越センターに相談をしてみました。

 

そうしますと1.5トントラックがピッタリだそうです。

 

これは単身引越しプランとなりそれを基準とした計算で料金をだすことができるそうです。

 

その他にも「どうしたら引越し料金を安くすることができるのか」と単刀直入に聞いてみました。

 

するといくつかの方法を教えてもらえましたのでまとめておきます。

 

1、時期、曜日、午前便か午後便、また早期の申し込みなどによって安い引越し料金となる。

 

2、月末は引越しする方が多くなるので引越し料金は高くなる。

 

3、曜日の関しては日祝日より平日を選ぶとさらに格安引越し料金になる。

 

4、早く引越しを済ませたいために午前便を選ぶ方が多いようですので安くなる午後便を選ぶ。

 

5、2ヶ月くらい前に引越しを決められれば安くなる早期割引がある。

 

そんな訳で、早速僕の単身引越し見積もり内訳を出してもらいました。

 

たとえばですが、引越しを繁忙期にしないで、平日、午後便でよければ2万円台の単身引越しが可能だそうです。

 

それが基本料金となり、その2万円台に、日祝日引越しを選択すると3万円台、繁忙期引越しを選択すると4万円台と、自分の都合に合わせて料金を計算すればよいそうです。

 

万が一引越しの荷物が予定より増えた場合のことですが、基本的に1.5トンのトラックに積みきれるのでしたら別料金はかからないそうです。

 

他にも、引越し料金の値引き交渉ですが、荷物の量も決まり、見積もりも済んだ時点で交渉をしてみてください。
この業者に対しての一言ですが、他の業者ではひとつ上のプランを勧められましたが、ここでは荷物の量が多いにも関わらず僕の単身引越しは単身プランと言われました。

 

ちょっと嬉しい言葉でした。だって単身でしたら安い費用で引越しができるからです。

 

引越し業者によってはこのように単身引越しの基準が違うこともあります。

 

うまい引越しの仕方としては、できるだけ多くの引越し業者を比較して検討することが大切です。

 

実際に引越しを経験した人の94%以上の方が一括無料引越業者見積もりはなくてはならない!」と答えています


日本最大級!200社以上の業者の中から無料一括見積もり!


これをうまく活用できれば格安引越し間違いくありません!


引っ越し 単身パック

単身パック

引越し 単身パック

自分に合う引越し単身パックの業者を選ぶはコチラ<<

 

引越し サカイ 評判

 

TOPへ