引越し 単身パック
単身バック

引越し 単身パックを安いだけで選ぶと失敗する!本気で単身引越しをするための引越業者選びとは!? 目次

実際に引越しを経験した人の94%以上の方が一括無料引越業者見積もりはなくてはならない!」と答えています


日本最大級!200社以上の業者の中から無料一括見積もり!


これをうまく活用できれば格安引越し間違いくありません!


引っ越し 単身パック

単身パック

引越し 単身パック

自分に合う引越し単身パックの業者を選ぶはコチラ<<


単身引越しパックを選ぶ理由とは

  1. 引越し単身パックの流れは
  2. 引越し単身パックって何なの

  3. 引越し単身パックのメリット、デメリットとは
  4. 引越し単身パックの安さの理由とは
  5. 引越し単身パックで業者を比較する方法とは
  6. 引越し単身パックのクチコミとは
  7. 引越し単身パックってほんとに大丈夫なの

引っ越し単身パック

引越業者の「引越し 単身パック」とは、
基本的に荷物が少ない単身の方に最適なもので、
専用ボックスを使って宅配感覚で利用が出来るものです。

引越業者が個々に決めている専用ボックスのサイズ内に納まる引越し荷物でしたら,
とても格安の料金で引越しをすることができます。

あくまでも「サイズ内に納まる引越し荷物」ということなので、
サイズ以上になるとこの引越し 単身パックを適用することができません。

もしサイズ以上荷物になった場合は自動的に他のプランの料金で計算する引越業者がほとんどです。

ですので、自分の引越し荷物の量が「引越し単身パック」のサイズに合うかどうかを検証することが大切です。
また荷物が少なく専用ボックスのサイズ内での「長距離 引越し 単身パック」もあります。

同じ出発地から到着先が同じ方面でしたら、
他の方の単身パックと同じトラックに同時に載せる混載便などがあります。

これですと同じトラックに同時に複数の単身パックを載せていますので配送コストを少しでも安くすることができます。

ですから、他の方法で長距離の引越しを検討している方もこの「長距離 引越し 単身パック」の料金と比較してみることが大切です。

おススメ引越し業者の比較


アリさん引越社とは? サカイ引越センターとは? 日通とは? アーク引越センターとは? アート引越センターとは?
引越し 単身プラン 「超ミニ引越しプラン」「特ミニ引越しプラン」「ミニ引越しプラン」 「単身者専用の見積もり」 「単身パックS」「単身パックL」「単身パックX」「ワンルームパック」(単身、近距離、少量の引越し向き) 「ミニ引越し」「長距離ミニ引越し」 「単身引越パック」
単身引越し 割引 お得 引越しをする友達を紹介で友だちの引越し料金を一部割引。 紹介者には自分の引越し料金を5%割引。
さらに商品プレゼント。インターネットの見積もりで引越し実費から10%割引。
訪問見積もりで「ひとめぼれ」をプレゼント。 「単身パックS」(123u)「単身パックL」(188u)はインタネット2.100円割引。 2BOX以上複数基1.050円割引。
引越費用でマイル・ポイントも貯まる。
毎月1日〜20日まで特別割引あり。(土日祝、大安、繁忙期を除く) インターネットで見積もり割引あり。
僕の単身引越し見積もり評価

クロネコヤマト引越センターとは? ハトのマークの引越センターとは? ダック引越センターとは? レンタカーとは? 赤帽便とは?
引越し 単身プラン 「単身引越ジャストサービス」
料金に関しては、同一市区内で、関東エリア:17,850円(税込)、その他エリア:14,700円(税込)、東京〜神奈川:22,050円(税込)
「小鳩パック」「小鳩プチトラパック」「小鳩スカイパック」 「シングルプラン」「ひっこし定額パック」 車種と時間で料金が違う 作業員1名、荷物は積める限り。
単身引越し 割引 WEB割引:2100円割引 平日割引:2100円割引  早期申込割引:1050円割引 複数BOX割引:1050円割引 抽選で賞品プレゼントあり。 - メンバー割引、ネット割引、ポイントサービスがあり。 距離、時間が長くなるとそれに伴って料金が安くなる。
僕の単身引越し評価

引っ越し 単身パック


引越業者の「引越し単身パック」の見積もり料金をチェックするのに便利なのが無料で出来るインターネットを使った「無料!損をしないための一括引越業者見積り」を試してみました。

これを使えば、引越業者ひとつひとつに見積もりを依頼する必要がなく,まとめて複数の引越業者から見積もりを取ることが出来ます。

できたら、最初は5社くらいの引越業者から見積もりを取りましょう。

そして自分の都合、引越し料金などを検討して3社くらいに絞っておくと良いと思います。

最後に3社からサービス、引越し料金の交渉をして決めましょう。

もし単身引越しの「引越し 単身パック」を選べなかった場合は、荷物の多い方向けの通常の単身引越しプランも合わせて比較してみてください。

引越し 単身パック単身引越し格安単身引越し格安


単身引越しを安くするまとめ4項目!

1、単身引越しで安いを考えるなら荷物を減らす!

単身パックを含めて荷物の量はなるべく少なくしておいた方が引越し料金は安くなります。

整理をしながら少しづつ部屋の不用な荷物を処分していきましょう。

2、自分に都合の良い単身引越し方法を決める。

なるべく早い段階で単身引越しの方法を決めましょう。

たとえば、単身パックにするかレンタカーにするかを決めておけば、
余計なことに時間をとられないで効率良い引越しの準備ができます。

3、引越し料金の見積もりを検証するために「無料一括引越業者見積りを便利に使いましょう!

単身引越しを格安で行うためには複数の引越業者からの見積もりが必要となります。

そのために簡単に見積もりを取ることができるインターネットからの「無料一括引越業者見積もり」から始めてみましょう。

4、最後に引越業者3社くらいから一番を決める

最後の引越業者との交渉は大切です。

少しでも引越し条件を良くするために複数の引越業者を競合させることが大切です。

自分に合う引越し単身パックの業者を選ぶはコチラ<<


安い単身引越しを失敗しないおこなうまとめ5項目

更新履歴
TOPへ